月曜日に、 Twitterは従業員の安全を確保し、致命的な新しいコロナウイルスまたは COVID-19 の拡散を防ぐための取り組みの一環として、5,000 人の従業員全員に在宅勤務または在宅勤務を要請しました。ツイッターはブログ投稿で、米国で約100人に影響を与え、6人の死者を出したコロナウイルスにさらされるリスクを減らすために、従業員はサンフランシスコの本社や世界中の他のオフィスに立ち入ることを避けるべきだと述べたワシントン州で。

「私たちは、すべての社内会議、全員の手、およびその他の重要なタスクが在宅勤務に最適化されるように取り組んでいます。私たちの目標は、COVID-19 やコロナウイルスが私たちと私たちの周りの世界に広がる可能性を下げることです」と、Twitterの人事責任者であるジェニファー・クリスティーは書いています。5,000 人のTwitterの従業員と決済処理テクノロジー企業である Square の約 4,000 人の従業員が同社の在宅勤務計画の対象となり、両社は CEO の Jack Dorsey が率いています。会社は、在宅勤務が彼らの雇用に義務付けられていると述べた香港、日本、および韓国では、これらの場所での政府の制限により。「可能であれば、世界中のすべての労働者に自宅で仕事をすることを強く勧めています」とクリスティーは言いました。

この決定は、Twitterが従業員の重要でない出張を停止し、South by Southwest カンファレンスから撤退した後に行われました。GoogleやAmazonなどの他の企業は、コロナウイルスの流行により、重要度の低い従業員の出張を停止していますが、従業員に在宅勤務を求めるというTwitterの決定は、米国でこれまでに実施されている予防措置を超えています。 1 人の従業員がインフルエンザのような症状を報告した後、その日は近づかないでください。

COVID-19またはコロナウイルスは、中国中部の武漢海鮮卸売市場で遭遇したことのないコロナウイルスファミリーのメンバーによって引き起こされます. ウイルスは、肺炎、発熱、咳、呼吸困難を引き起こす可能性があります。重症の場合、臓器不全になることがあります。これはウイルス性肺炎であり、抗生物質は役に立たず、インフルエンザに対して私たちが持っている抗ウイルス薬は機能しません. 免疫システムの強さは、回復と予防の主要な要因です。死亡した人のほとんどは、すでに免疫システムが不十分でした。伝染性があり、人から人へと広がる可能性があります。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐには、体調が悪いときは手洗いや人との接触を避けることが大切です。これらの情報と在宅勤務は、感染を避けるためにTwitterで公開されています。

韓国では約 5,000 人の確認された COVID-19 感染症例が記録されており、これは中国本土以外で最大の数であり、28 人の死亡者とともに、比較のためにアウトブレイクの震源地での死亡率は約 2% であり、季節性インフルエンザの死亡率は通常 1% 未満です。 . 流行は、昨年末に中国中部の武漢市で発生して以来、世界中に広がり、3,100人以上が死亡し、90,000人以上が感染し、旅行制限の波を引き起こしています. 日本政府は、全国の学校を閉鎖し、雇用主に在宅勤務のための雇用を許可するよう要請しました。